ITなあれこれ

yahooの検索結果にgoogleプレイスが紛れてしまっている

ちょっと知りたいことがあって
「中古マンション 横浜」
という検索ワードで
googleとyahooで検索してみた。

すると、ちょっと面白いことが分かった。
yahooの検索エンジンはもう
googleに乗り換わっているので、
その比較をしようと思ったのがきっかけ。

googleにはgoogleプレイスという
地域情報データがあるんだけれど、
地域性の強い検索をすると
検索結果に出てくることがある。

今回気づいたのが、
それが実はyahooの検索結果に
自然な検索結果のように出てしまっている
ということ。

googleで「中古マンション 横浜」を検索

 

yahooで「中古マンション 横浜」を検索

googleなら右側に地図も出ているし
「googleプレイスでの結果」というのが分かりやすいけど、
yahooではちょっと表示内容が足りないなと感じるくらいで
検索ワードが直接含まれないリンクが並んで
不思議な感じになっている。
でも、確かに上位表示されている。

検索エンジンでの順位チェックツールでも
このあたりを明確に区別できていないようで、
googleよりもyahooの方が
順位がかなり上に表示されている
というケースが見受けられる。

以前はyahoo用のSEO対策というのも
けっこう聞いたけれど、
これからは地域性の強いワードを狙って
上位表示対策というのが出てきそう。
(実は既に一般的だったりするのかな?)

<2012/2/23 17:52追記>

何故か先ほどから、yahooの中の
googleプレイスの結果が出なくなっています。

IPやcookieの問題かと思いましたが、
そうでもないようです。

他のキーワードでも同様のことが起こっているようですので、
もしかしたら時間帯によっても
検索結果が変わっているのかもしれません。

また何か分かったら追記していきます。

iPhone4Sの3Gパケット通信ができないときの解決法

実は、自分の他のブログで過去に書いたんですが、
方法を思い出せなくて自分で検索してしまいました・・・

iPhoneの3G回線が使えない時の解決法

ちなみにその方法は
本体右上のスリープ(電源?)ボタンとホームボタンを同時に長押しして再起動
というものです。

これで直りました!

書いておいてよかった(笑)

アメブロのトップページとそれ以外で異なるフォームを表示する

前回の記事で、アメブロの全てのページに
フォーム等の任意のHTMLを表示させるための
手順を書きました。

アメブロの全ページにフォームを表示する方法

今回は、トップページとそれ以外で
別々の内容を表示する方法を
ご紹介いたします。

方法としては、前回作成した form_js.php という
ファイルの中身を以下のように修正します。

<?php
$arr_search = array(“\n”,”‘”);
$arr_replace = array(“”,”\'”);
$target_file_top = “./msgbrd_top.html”; // トップページ用ファイル
$content_top = str_replace($arr_search,$arr_replace,file_get_contents($target_file_top));
$target_file_each = “./msgbrd_each.html”; // 個別ページ用ファイル
$content_each = str_replace(“\n”,””,file_get_contents($target_file_each));
?>function displayForm() {
var thisContent;
if(location.href.indexOf(“.html”)>0) {
thisContent ='<?php echo $content_each; ?>’;
} else {
thisContent ='<?php echo $content_top; ?>’;
}
var targetTag = document.getElementsByTagName(‘div’);
for(i = 0; i < targetTag.length; i++){
thisObject=document.getElementsByTagName(‘div’)[i];
if(thisObject.className==’skinMainArea2′){
thisObject.innerHTML = ( ‘<p class=”form_js”>’+ thisContent + ‘</p>’)+thisObject.innerHTML;}}}

ざっくり日本語で説明すると、
「現在のURLに「”.html”」に一致する部分がある場合は
msgbrd_each.html の内容を、
ない場合は msgbrd_each.html の内容を表示するよ」
といった感じです。

アメブロはトップページで index.html を使用していないようなので
こういった条件分岐をしてみました。
また他のニーズがあったら試してみたいと思います。

なお、自分のブログでも
今回の方法で実装してみました。

 

 

アメブロの全ページにフォームを表示する方法

アメブロには、トップページを表示したときだけ
記事の上に表示できる「メッセージボード」
という機能があります。

しかし、こういった表示を
記事ページでもしたい、という要望も
ちらほら見かけます。

以下の手順で実装できましたので
自分もやってみたい!という方は
試してみてください。

<2012年1月9日追記>
トップページとそれ以外のページで
表示内容を変える方法も書きました。
アメブロのトップページとそれ以外で異なるフォームを表示する
<追記ここまで>

方法は、
1. アメブロの中で完結する方法
2. 外部サーバーを利用する方法
の2通りがあります。

なお、アメブロ側で仕様が変わるなどして
使えなくなることもあるかと思いますので
実装できない場合はコメントなどで
ご連絡ください。

1. アメブロの中で完結する方法

フリープラグインに、下記のコードを書きます。
【表示したいHTML】に改行が入っていると
うまく動かないので注意が必要です。

<script language=”javascript”><!–
function displayForm() {
var thisContent =’【表示したいHTML】’
var targetTag = document.getElementsByTagName(‘div’);
for(i = 0; i < targetTag.length; i++){
thisObject=document.getElementsByTagName(‘div’)[i];
if(thisObject.className==’skinMainArea2′){
thisObject.innerHTML = ( ‘<p class=”form_js”>’+ thisContent + ‘</p>’)+thisObject.innerHTML;}}}
window.onload = function(){displayForm();}
// –></script>

上記コードのざっくりとした意味は、
「<div class=”skinMainArea2″></div>というカタマリがあったら
その前に【表示したいHTML】を追加しますよ」
といった感じです。

ただし、フリープラグイン自体に文字数の制限があるので
フォームの内容が長くなる場合は注意が必要です。

2. 外部サーバーを利用する方法

外部サーバーを利用する場合は
文字数制限がないので
気楽に設置ができます。

なお、今回ご紹介するのは
PHPという言語が使えるサーバーを
レンタルしている場合です。

(1) 外部サーバーに以下の2つのファイルを設置する

(a) form_js.php
以下のコードをコピペしてUTF-8で保存します:<?php
$target_file = “./msgbrd.html”;
$arr_search = array(“\n”,”‘”);
$arr_replace = array(“”,”\'”);
$content = str_replace($arr_search, $arr_replace, file_get_contents($target_file));
?>function displayForm() {
var thisContent ='<?php echo $content; ?>’
var targetTag = document.getElementsByTagName(‘div’);
for(i = 0; i < targetTag.length; i++){
thisObject=document.getElementsByTagName(‘div’)[i];
if(thisObject.className==’skinMainArea2′){
thisObject.innerHTML = ( ‘<p>’+ thisContent + ‘</p>’)+thisObject.innerHTML;}}}(b) msgbrd.html
このファイルには表示したいフォーム(またはそれ以外の任意の内容)
を書きます(UTF-8)。
iframeのようにページ丸ごとを表示するわけではなく
ページの一部分に追記するので、
スタイルシートや画像を使う場合は
絶対パスで書いた方がよいと思います。

(2) フリープラグインに以下のコードを貼り付ける

<script language=”javascript”
src=”http://【(1)で設置した外部サーバー】/form_js.php”></script>
<script language=”javascript”><!–
window.onload = function(){displayForm();}
// –></script>

 

もし上記の方法でうまくいかなかったり、
もっと別の方法でやっているよ、という方がいらっしゃったら
コメントなどでご紹介頂けると嬉しいです。

今回参考にさせて頂いたのは以下のブログです。
アメブロシンプルカスタマイズ その46 メルマガフォームを常時表示させる(メッセージボード)|アメブロカスタマイズ(CSS編集用デザイン)で見やすい成果の出るブログ!戦略的カスタマイズで10万円獲得計画 produced by ミスアラ
アメブロカスタマイズ-メッセージボードと記事下にメールフォーム設置|ホームページ作成便利ツール

クチコミデータベースに駅名検索を追加

先日公開したクチコミデータベースですが、
駅名から検索できるようにしてみました。
クリーニングクチコミデータベースの駅名検索

相変わらずデザインとか機能とかよりも
機能を優先しています。。。

もう少しソースの手直しをして
横展開に備えます。
その後はきっと簡単にカテゴリを増やして
色々なクチコミデータベースができる、はず。

ご意見やご要望がございましたら
ITオーエンの各連絡先までお願いいたします。

ITオーエン

クチコミデータベース作りました

クチコミを集めるサイトを作りました。
クチコミデータベース
第1弾はクリーニング店です。
クリーニングクチコミデータベース

まだデザインとか機能とかがほぼない状態ですが、
店舗を探せて詳細を見ることができる状態になったので
公開を優先させました。

ご意見やご要望がございましたら
ITオーエンの各連絡先までお願いいたします。

ITオーエン

Tumblrでhtmlのtitleにタグを表示させる方法

Tumblr(タンブラー)の、ページタイトルへのタグ表示が
ちょっと分かりにくかったのでメモ。

Tumblrが日本語されている場合、
カスタマイズ>テーマ編集
でソースを表示して、上の方にある
<title>~~~</title>
の中に
{block:TagPage}{Tag}{block:TagPage}
を追加すればOK。

例えば
{block:TagPage}{Tag}{block:TagPage}{title}
とすると、こんな感じで表示されます↓
facebook – sigh2log

まだ日本語化していなくて
これから日本語化されていない場合は
Preferencesの下の方にある
“Language”でJapaneseを選択すると日本語で表示されます。

Tumblrも日本語化されて、
これからどんどん日本人ユーザーが増えそうだから
カスタマイズの記事をたまに書いていこうと思います。

iPadが小学校の教育現場に進出していく

ソフトバンクなど、iPadやタブレットPCによる教育情報化の取り組みを開始

岡山県・高知県・佐賀県の小学校で
iPadを使った授業が行われるようです。

今回の導入が地域雇用創造ICT絆プロジェクト
の中で動いているのはちょっと面白いですが、
何はともあれ今後の教育現場へのiPadの導入にとっては
大きな出来事になると思います。

以前の仕事で同僚が学校への提案をしていましたが、
「前例がないから」というのが一番大きな理由で
新しい提案を受け入れないということがよくあります。
効果や費用は最優先の検討対象でないことがよくある、
ということです。

今回の事例によって、小学校だけではなく
中学校や高校でもiPadなどのタブレット型端末の導入が
進むと思います。

これは、教科書の電子化(電子教科書)に限った話ではなく
授業でどういった活用がされるかということが
やっと検討されるようになり、
教育改革が進み始めるという大きな流れの始まり
のような気がします。

なお、この取り組みの詳細は以下に詳しく書いてあります。
ソフトバンクグループの教育情報化事業への取り組みについて

WordPressの更新pingの設定用プラグイン

WordPressは3.0になってから
更新pingの設定がわかりにくくなってしまいました。
かつ、複数設定できるかもすぐにはわかりません。

そこで調べてみたら、
やはりping設定を復活させるための
プラグインが出ていました。

Activate Update Services

ちなみにこの情報は下記ブログで発見しました。
ありがとうございました。

ケータイから書いてみる

WordPressのプラグインで
Ktai Style
を入れたら、
とりあえずのケータイからの見た目が
どうにかなってます。

プラグインだけでこういうことができるとは、
改めてwordpressの便利さに驚かされます。

そして、管理画面もケータイ用に
表示されているので
確認がてら記事を書いてみています。

まぁ、ちょっとした更新には
問題ないと思います。

が、個人的には

  • 記事の更新にはリンクを含む内容にしたい
  • 上記を含めてタグをつけにくい

という点から、
あまりケータイからの更新は
向いていないなと感じました。

この記事も、後でちょっと手直ししようと思います。

とりあえず見た目を
ケータイ向けにしてくれるだけで
Ktai Style は十分に役立っています。

2011/02/23(wed) 本文にリンクとリストを追加しました

2017年9月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930